ホコ天

初めて原宿のホコ天に行ったときには本当に驚きました。
人が多いとは聞いていましたが、まさかこんなに人が多いなんて本当に思っていなかったからです。

人が多いとはいっても自分の中でのある程度の限界というものがありますが、この原宿のホコ天に関しては限界を遥かに超える人の多さで、それには驚きました。
とにかくどこまでも人がいて、まるでお祭りのようでした。
むしろ私の田舎ではお祭りの時でもここまで人は集まらないくらいです。
こんなに人がたくさん集まるなんてどこから?と思ったもののそりゃ全国から集まっているんですから人は多いですよね。

結局その日は人の多さに圧倒されてしまい、クタクタに疲れ果ててしまいました。
めまいもしましたし、こんなに疲れるくらいなら原宿になんて来るんじゃなかったと後悔しました。
でも今では原宿も以前よりは人が少なくなっていますし、賑わいもあまりないような気がします。
それでもやっぱり買い物に行く時には原宿!って感じがしますけどね。

1980年代の原宿ホコ天はこんな感じです。

大ファン

私の母はとにかく昭和のスターが大好きだった。

石原裕次郎には特に熱を入れていて、私が中学生の頃まで石原裕次郎のポスターを部屋に飾っていたくらいだ。

昭和のスターは豪快で、生き方そのものがかっこよかったんだよ。

そう何度も私に言って聞かせるのだが、私が聞いたことのある昭和スターの生き様というのはかなりめちゃくちゃ。

確かに俳優としての武勇伝的なものはかっこいいと思ったが、いつでもどこでもタバコを吸いまくり、女遊びも激しく、やりたい放題なイメージが強い。

もしも現代に昭和のスターが生きていたとすると、どうするのだろうか。

タバコを吸える場所も少なく、女遊びなどすればすぐにSNSにアップされてしまう。

どれだけ豪快な昭和スターでも、流石に現代では生きづらいと感じるのではなかろうか。

どちらにしても、私の母は未だに石原裕次郎をこよなく愛している。

なんせスマホの待受も石原裕次郎のポスターを撮ったものを使用しているくらいだから。

ドキュメンタリー映画

映画はどちらかといえば、ドキュメンタリーのほうが好きです。

もちろんミステリーなども好きですが…。

ドキュメント映画を色々観てきたなかでよかったと思うのは、マイケルジャクソンのTHIS IS ITですね。

マイケルジャクソンが亡くなってからもうすぐ11年なんですね。

早いものです。

ライブの裏側もみることができ、ファンとしては最高の作品でした。

もちろんライブ映像として楽しむこともできます。

それから、H・R・ギーガーの世界も良かったですよ。

公式サイトはこちらです。

ギーガーの世界

H・R・ギーガーは有名なエイリアンのデザインを行っているんですよ。

映画だけでなく、CDジャケットなどのデザインも行っています。

グロテスクのなかにも美しさがあり、とても素晴らしい作品です。

H・R・ギーガーの世界は、ドキュメンタリー映画というよりはインタビューや過去の映像という感じです。

「やりたい事を全てやった。思い残す事はない」発言はかっこよかったです。

クラゲのこと

海水浴は年に3回ほど行きますが、お盆過ぎたらクラゲが出るので行けません。

以前、クラゲに刺されて痛い思いをしたんですよ。

それからクラゲ恐怖症というか…。

なので、クラゲに刺されないように細心の注意を払いながら海水浴を楽しんでいます。

そんなクラゲの水族館があると知りました。

実はクラゲ好きな友人が、わざわざこの水族館に行くために旅行に行ったんです。

世界一のクラゲ水族館

この水族館は変わったイベントも開催しています。

というのも、水族館に宿泊できるというもの。

他の水族館ではなかなか開催されないイベントです。

宿泊料金などは掲載されていないのでわかりませんが、そこそこの値段はするかと。

このお泊りイベントは2019年12月、2020年1月、2020年2月の各月1回ほど開催予定だとか。

3回も開催されるということは需要があるのかもしれませんね。

夏にはキャンプも開催されるようです。

屋上にテントを張って停まることができるとか。

花火大会も開催されるので、思い出に残るイベントになりそうですね。

太宰府観光が人気に

令和の時代になり、太宰府が注目されているようです。

というのも令和は、太宰府に邸宅があった大伴旅人の万葉集から採用されたものだからです。

太宰府には観光客が押し寄せているとか。

太宰府といえば有名なのは学問の神様とされる太宰府天満宮です。

太宰府天満宮のすぐそばには、幼児向けの遊園地だざいふ遊園地があります。

参拝をした後に遊園地で遊ぶというプランであれば、大人も子供も満足する観光になるかもしれませんね。

観光した後は二日市温泉でゆっくりするのもいいですね。

原鶴温泉よりは有名ではないかもしれませんが、二日市温泉も歴史あるものみたいです。

二日市温泉の近くにはホテルや宿もありますので、一泊してもいいですね。

福岡に旅行に来たら食べたいものといえばラーメンと明太子ではないでしょうか。

太宰府には有名な一蘭もありますし、明太子屋さんもあります。

太宰府観光の参考になるサイトを発見したので、プランを立てるときには役に立つかもしれません。

大宰府観光スポット情報

子供計画

妹は大の犬好きで、結婚する前から3匹飼っていました。

そして旦那さんも結婚前から犬を飼っており、いまでは4匹の犬と暮らしています。

犬たちがいれば子供なんていらないと言っていたが、最近になって子供が欲しくなったみたいです。

旦那さんと話し合いをして子作りを開始することにしたようです。

早速、葉酸サプリを飲んでいるようですよ。

妹はサプリ系大好きなので、欠かさず飲んでいるみたいです。

生まれてきた子供も犬が4匹もいたらびっくりするでしょうね。

ただ犬のお世話をすることで優しい子供になるかもしれません。

優しい子供になってくれたら叔母としても嬉しい限りです。

というかまだ妊娠もしていないんですけどね(笑)

妹のいい知らせが来年あたりに聞けることを期待しています。

我が家はみんな子供好きなので、すごく楽しみです。

そういえば妊活しているから食生活を見直したそうです。

お菓子が大好きだった妹がやめたみたいですよ。

子作り中の女性におすすめのサプリ

妊娠中に浮気するなんて

妊娠中に浮気する男って何なのでしょうか。

女の人が大変な思いをしているときによく浮気なんてできますよね。

自分の旦那は妊娠中でも絶対に浮気なんてしないし、赤ちゃんが生まれてくるのを心待ちにしている!と言っていた友人。

しかし実際に友人の旦那さんは浮気していました。

それを知ったとき、友人は過呼吸を起こしたそうです。

それだけ信じていたんでしょうね。

臨月近かったので里帰り出産して、出産後に離婚するか考えると言っていました。

その里帰り中に、なにか嫌な予感がする!と感じた友人は探偵にお願いして浮気調査をしてもらいました。

すると浮気していたそうです。

全く反省していなかったようです。

子どもが生まれてからも浮気を繰り返していたのです。

それを知って友人は離婚を決意しました。

小さい子どもを抱えて離婚した友人はこれから先どうやって生きていくのか。

しばらくは働くこともできないでしょうからね。

プロ探偵の浮気調査の仕方

怒り過ぎてしんどい

友人から突然不倫していると告白されました。

正直、腹が立つし気分悪いです。

結婚して1年ほどの友人ですが、結婚前から体の関係がある男性がいたそうです。

その男性のことも好きだけど、結婚相手とは違うとか。

今の旦那さんのこと好きだけど、その男性より愛情はないそうです。

ではなぜ結婚したのか。

私の中では理解できずに頭の中がはてなだらけです。

世の中不倫している旦那さんに悩んでいる人は大勢います。

そして不倫している女性も大勢います。

不倫している人たちは誰かを傷つけているということをわかっていないんでしょうね。

逆の立場だったら…ということが考えられない人だと思います。

友人のことは昔から尊敬している存在でしたが、今回の不倫のことで幻滅しました。

バレて離婚すればいいのに…と本気で思ってしまいます。

友人やめた方がいいかもしれませんね。

幸せになることが許せない。旦那にバレろ!と思っていますから。

私からバラそうかな。

群馬県高崎市の優秀な探偵社

自信が打ち砕かれた

もし自分が探偵に尾行されていたら絶対に気付く自信があります。

そう思っていました。

後ろとか頻繁に気にする方ですし、注意深い方ですから。

しかし実際探偵に尾行されても気付かないので驚きました。

あまりにも自信満々で言うので夫が探偵を1日だけ雇ったんです。

私を尾行していた探偵は夫婦だったようです。

夫婦で探偵している人もいるみたいですよ。

夫婦のほうが自然に調査することができますからね。

探偵といえばスーツという勝手なイメージでしたが実際には違いました。

あんなに自信満々に言っていた自分が恥ずかしいです。

ちなみに私は尾行されていた日、美容室に行きショッピングをしていました。

夫には洋服代を安めに伝えるのですが、高価なものを買っていることが探偵によってバレてしまいました。

探偵なんて見抜けるでしょ!と甘く考えてはいけませんよ。

本当に気付きませんからね。

浮気している人は要注意です。

探偵に尾行されているかもしれませんよ。

夫婦で探偵をやっている人の事例

通院はまだ必要

交通事故に巻き込まれて3か月が経つ友人は、ケガはだいぶ回復しており仕事は普通に行っています。

しかしまだ通院は必要な状態のようです。

通院するだけでも面倒ですからね。

友人は信号待ちをしているときに後ろから追突されたようです。

なので友人は一切悪くありません。

事故後、あまりの痛さに動けなかったそうで救急車で運ばれたとか。

そのとき事故を起こした相手は病院へついてこなかったそうです。

その後、連絡があり自宅のほうへ謝罪に来たそうです。

それからは一切連絡がないそうです。

保険会社から連絡することをストップされているのかもしれませんね。

まだケガが治らずこの先どうなるのか不安なようです。

もしかしたら痛みが一生続くのか?と考えるだけでも苦痛だとか。

交通事故に巻き込まれる確率は本当に低いので災難としか言いようがありません。

私もいつ巻き込まれるかわからないので、交通事故後の対応など勉強しておかなければいけませんね。

交通事故損害賠償請求に強いおすすめ弁護士